━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■         環境社会学会メールマガジン         ■■
第13号  2002/4/16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

■ 環境社会学会第25回セミナー(北海道下川町)のご案内

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃ 環境社会学会第25回セミナー(北海道下川町)のご案内
┗━┛

かねてよりお伝えしているとおり、今年の春の第25回セミナーは、北海道下川町で開きます。札幌の北北西約200キロに位置する下川町は、主要産業であった銅山が閉山となり、また国有林の伐採量が大幅に減少するなかで過疎化が進んできた北海道の典型的な山村です。
下川町は内発的発展論などの立場から注目されていますが、それは安易に外部資本に頼るのではなく、地域に豊富にある森林をまもり、そだて、利用すること によって地域の活性化を行う姿勢を堅持してきたからです。木炭など新たな製品開発を行い、加工施設を整備するなど、積極的に森林を利用することによって、 森林の保全と地域の活性化を試みています。また「新住民」と「旧住民」が活発な議論を行い、協働して未来のビジョンをつくり、実行しようとしていることも 大きな特徴です。
今回は、下川の町役場、森林組合、地元森林NPOの全面的なご協力を得ています。また、北海道の環境社会学会会員有志で、みなさんをお迎えすべく、準備をしています。6月後半は、北海道のいちばんいい季節です。
みなさまのご参加をお待ちしています。近日発行予定のニュースレターに申し込みハガキを同封いたしますので、そちらにてふるってお申し込みください(お手数ですが、50円切手をお貼りください)。申込締切は5月20日です。
また、自由報告の申し込みは、5月13日(月)までにお願いします。セミナー参加の申し込み締切より1週間早くなっていますので、ご注意ください(申し込み要領は下記「自由報告の募集について」をご覧ください)。
(早い時期の予約が必要な格安航空券について、下の【交通について】に情報を載せましたので、ご覧ください。千歳空港や旭川空港までが片道10,000円以下になります)

環境社会学会第25回セミナー

場所:北海道下川町
テーマ:森林保全とまちづくり
内容(時間等に変更の可能性があります):
6月21日(金)
16:00 JR旭川駅集合(貸し切りバスで下川町へ)
(この日、運営委員会、編集委員会、国際交流委員会準備会、研究活動委員会準備会を開きます)
6月22日(土)
9:00〜13:00 エクスカーション
(1)地元森林NPOとの、生きた森林・林業体験コース
(2)下川という小流域を上流から下流まで辿るコース
15:00〜18:00 シンポジウム「森林保全とまちづくり」
18:00〜19:00 総会
19:00〜 懇親会
6月23日(日)
9:00〜12:00 自由報告
昼食後、貸し切りバスでJR旭川駅へ向かいます。
15:00旭川駅解散
参加費:25,000〜27,000円(学生・院生は22,000〜24,000円)
旭川からの往復バス代、宿泊費2泊分、エクスカーション代、懇親会費、昼食代を含みます。したがって、宿泊数、懇親会参加の有無などにより参加費は変わります。上記は全日程参加の場合の参加費です。また宿泊場所により、参加費に2,000円の差があります(下記「宿泊
について」参照)。

【交通について】
・下川町は交通の便が悪く、みなさんのところから来るのは非常に時間がかかります。
・詳しい交通の案内は、参加申し込みをされた方へ6月上旬にお送りしますが、あらかじめ以下のことを情報としてお伝えしておきます。
・6月21日(金)16:00にJR旭川駅に集合していただきますが、そのためには主要都市(仙台、東京、関西、伊丹、名古屋、広島、福岡)から11: 00前後発の飛行機で千歳空港(札幌)まで来ていただき、JR千歳空港駅13時49分発の特急に乗っていただく必要があります。早めに飛行機を予約される 方は、これに間に合うよう、フライトを設定してください(千歳空港とJR千歳空港駅は直結しています)。
・フライト数は少ないですが、旭川空港へ来るという手段もあります。ただし、割引運賃(航空およびJR)などを利用すれば、千歳空港経由の方が安く、また 便利なことが多いです(下の【注目!】のJASウルトラ割得を使えば旭川空港経由が非常に安くなります)。旭川空港経由で来られる方は、旭川空港を15時 25分に出るバスに乗れるよう、フライトを設定してください。
・また、帰りは下川町から貸し切りバスでみなさんをJR旭川駅に送ります。JR旭川駅15時解散の予定です。千歳空港発18:00以降の飛行機なら間に合うように設定しています。
・千歳空港までの飛行機は各会社の各種割引チケットがありますので、ご利用ください(札幌の宿泊込みの安いパックもあります)。
【注目!】片道10,000円以下の格安航空券について
・東京−千歳間を飛ぶ「道民の翼」エア・ドゥ(http://www.airdo21.com/予約tel: 03-5350-7333)が、6月15日〜6月24日の間、片道9,000円の特別割引を設定しています。搭乗日の2ヶ月前から売り出されます。ただし座席数に限りがありますので、お早めに。
・JAS(http://www.jas.co.jp tel: 0120-5-11283)が6月17日〜6月25日の間、「ウルトラ割得」(全路線10,000円)を設定しています。売り出しは4月17日〜4月26日と非常に限定されています。 JASは大阪−旭川、東京−旭川のフライトがあります。千歳までは各空港からあります。
この10,000円以下の航空券を逃しても、なお、さまざまな格安航空券があります。各航空会社、各旅行会社の案内、ホームページをご覧ください。

【エクスカーションについて】
エクスカーション(フィールド・トリップ)は、今回、以下の2つのコースに分かれます。

(1)地元森林NPOとの、生きた森林・林業体験コース

町とのパートナーシップ協定のもとで地元森林NPO「さーくる森人類」が主体となって利活用している「体験の森」を、歩き、五感で感じ、森の行く末を案じ、実際に森の手入れをしながら「さーくる森人類」との交流を深め、森と人間とのかかわりを考えます。

(2)下川という小流域を上流から下流までたどるコース

国有林あるいは国有林の造材現場→製材工場→集成材工場→木炭・薫煙・木酢液・トドマツオイル工場→森林組合単身者住宅という上流から下流までの一連の流れを見学し、森林と社会との関わりを考えます。

いずれを希望されるか、申し込みハガキに○をつけてください。人数の関係で、ご希望に添えないことがありますので、あらかじめご了解ください。

【宿泊について】
下川町には、100人規模の人間を一度に泊める場所がないため、宿泊場所は2ヶ所に分かれます。一つは「五味温泉」(http://www.shimokawa.ne.jp/gomionsen/)という温泉旅館です。もう一つは町中の旅館です。温泉旅館のほうが1泊あたり1,000円割高になります。いずれを希望されるか、申し込みハガキに○をつけてください。やはり人数の関係でご希望に添えないことがありますので、あらかじめご了解ください。

【シンポジウムについて】
シンポジウムは地域で森林の保全・利用、まちづくりに実際に関わっている方々に登壇していただき、下川町でのこれまでの取り組みに学びつつ、これからの山 村のあり方について議論します。町・森林組合・産業クラスター研究会などの協力を得て、一般町民の方々にも公開で開催する予定です。
パネリスト(予定):
財団法人下川町ふるさと開発振興公社クラスター事業部:春日隆司
下川町森林組合:細田直志
三津橋農産株式会社:三津橋英実
さーくる森人類:富岡達彦
北海道大学:柿澤宏昭

【自由報告募集について】
今回のセミナーでの自由報告を募集します。自由報告をご希望の方は、5月13日(月)(必着)までに、(1)報告者氏名、(2)所属、(3)連絡先住所、 (4)連絡先電話、(5)携帯電話、(6)メールアドレス、(7)報告タイトル、(8)報告概要(100〜200字)、を以下まで、メールでお送りくださ い(メールが使えない方はFAXでお願いします)。セミナー参加の申し込み締切より1週間早くなっていますので、ご注意ください。

セミナー事務局・自由報告担当:
帯広畜産大学 関礼子
メールアドレス:seki@obihiro.ac.jp
080-8555 北海道帯広市稲田町西2-11
電話+FAX :0155-49-5606

お申し込みいただいた方に、折り返し、報告要旨(5月24日締切)のフォームをお送りします。

【関連Webページ】
下川町 http://www.shimokawa.ne.jp/yakuba/
下川町森林組合 http://www.shimokawa.ne.jp/shinrin/
下川町産業クラスター研究会 http://www.d2.dion.ne.jp/~takayu/
さーくる森人類 http://www.geocities.co.jp/NatureLand/9002/

第25回セミナー事務局:
宮内泰介(北海道大学)miyauchi@reg.let.hokudai.ac.jp
北海道札幌市北区北10西7 北海道大学大学院文学研究科
tel/fax: 011-706-4150(ダイヤル・イン)
柿澤宏昭(北海道大学)kaki@for.agr.hokudai.ac.jp
山本美穂(北海道大学)miporin@for.agr.hokudai.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発行 環境社会学会 会長・舩橋晴俊(法政大学)
事務局
662-8501 西宮市上ヶ原一番町1-155
関西学院大学社会学部 古川彰
phone & fax 0798-54-1697
e-mail kankyou@kwansei.ac.jp
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jses3/
□編集 宮内泰介(運営委員 北海道大学)miyauchi@reg.let.hokudai.ac.jp
□メールアドレス・住所・所属などの個人情報の変更は
田窪祐子(運営委員 富士常葉大学)takubo@fuji-tokoha-u.ac.jpまで
□年会費の振り込みは、郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
□年会費についてのお問い合せは
足立重和(運営委員 愛知教育大学)sadachi@auecc.aichi-edu.ac.jpまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━