━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■              環境社会学会メールマガジン
■■
第48号 2004/7/12
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

■ 公募情報 1件:  滋賀県立大学
■ シンポジウム案内 1件: 沖縄大学地域研究所

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃ 公募情報: 滋賀県立大学
┗━┛
1. 公募教員: 講師1名

2. 所属学科等: 環境計画学科環境社会計画専攻環境政治経済大講座大学院環境科学研究科環境計画学専攻地域環境経営コース

3. 専門分野: 環境政策学

4. 採用予定: 2005年4月1日

5. 担当科目:
(学部)環境政策学、地域システム論、地域調査法、環境フィールドワーク(分担)、社会計画演習、卒業研究ほか
(大学院博士前期課程の科目):環境計画学特別研究、環境計画学特別演習ほか

6. 応募資格:
①博士の学位(またはPhDなど日本の博士に匹敵する外国における学位)を有することもしくは大学院博士課程における所定の全単位を取得していること
②2005年4月1日時点で40歳未満であること
③国もしくは地方自治体の環境政策策定に関与した経験(各種審議会やNPO活動などを通じての経験を含む)があること
④学生の教育に情熱をもち、わかりやすい授業ができること

7. 提出書類:
①履歴書
②研究業績リスト(学術論文、その他論文、および著書とに3分類する)
③社会活動リスト(6-③に対応する業績のリスト)
④学術論文の別刷(コピー可)のうち、主要なもの
⑤教育に関する抱負の記述(A4用紙数枚)

8. 書類送付先:
滋賀県立大学環境科学部長
〒522-8533 彦根市八坂町2500
(封筒の表紙に「環境政策学教員応募用書類」と朱書きし、簡易書留で郵送のこと)

9. 応募締切り:2004年9月1日
問い合わせ先は書類郵送先に同じ
(問い合わせは書面の場合にのみ受け付ける)

10. その他:必要に応じて、本学において面接を実施し、その際15分程度授業のデモンストレーションを求める場合があります。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃ 沖縄大学地域研究所連続シンポジウム「方法としての沖縄研究」
┗━┛
第8回「沖縄から見えてくること−近代<アイデンティティ・国家>と学問」
日時:7月17日(土)午後1時〜6時
場所:沖縄大学3号館101教室(那覇市国場555.那覇空港より車で20分)
発言:新崎盛暉(沖縄大学名誉教授/沖縄近現代史)
花崎皋平(哲学)
鹿野政直(早稲田大学名誉教授/日本近現代思想史)
屋嘉比収(沖縄大学・沖縄近現代思想史)
コーディネーター:家中茂(沖縄大学地域研究所)
問合せ先:沖縄大学地域研究所
tel: 098-832-5599
email: chiken@okinawa-u.ac.jp
*先に6月17日開催のお知らせをしました連続シンポジウム第7回「記憶すること記録すること」は台風6号接近のため延期しました。11月下旬から12月の開催を予定しております。日程が確定しましたら、あらためてご通知差し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発行 環境社会学会 会長・嘉田由紀子(京都精華大学)
事務局
060-0810 北海道札幌市北区北10西7
北海道大学大学院文学研究科 宮内泰介
e-mail kankyo@reg.let.hokudai.ac.jp
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jses3/
□編集 平林祐子(運営委員 富士常葉大学)hirabayashi@fuji-tokoha-u.ac.jp
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更、その他のお問い合せは
学会事務局(kankyo@reg.let.hokudai.ac.jp)まで
□年会費の振り込みは、郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━