━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■         環境社会学会メールマガジン         ■■
第68号 2005/11/29
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

■ 公募情報(滋賀県立大学)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃ 公募情報(滋賀県立大学)
┗━┛

1. 公募教員:講師1名
2. 所属学科等:環境計画学科環境社会計画専攻環境社会システム大講座
大学院環境科学研究科環境計画学専攻地域環境経営コース
3. 専門分野:地域環境政策論
4. 採用予定:2006年4月1日
5. 担当科目:(学部)地域環境政策論(新設予定)、地域調査法、地域調査法演習(新設予定)、応用統計学Ⅰ、環境フィールドワー    ク(分担)、社会計画演習、卒業研究ほか
(大学院博士前期課程の科目):環境計画学特別演習ほか
6. 応募資格:①博士の学位(Ph.Dを含む)を有することもしくは大学院博士課程における所定の全単位を取得していること。
②2006年4月1日時点でおおむね40歳以下であること。
③業務、社会活動あるいは研究活動等を通じて地域の環境政策策定に関与した経験があることが望ましい。
7. 提出書類:①履歴書
②研究業績リスト(学術論文、その他論文、および著書とに3分類する)
③社会活動リスト(6-③に対応する実績など)
④主要な学術論文の別刷(コピー可)
⑤研究・教育に関する抱負の記述(A4用紙数枚)
8. 書類送付先:滋賀県立大学環境科学部長 土屋正春
〒522-8533 彦根市八坂町2500
(封筒の表紙に「地域環境政策論教員応募書類」と朱書きし、簡易書留で郵送のこと)
9. 応募締切り:2006年1月10日(当日消印有効)
問い合わせ先は書類郵送先に同じ(問い合わせは書面の場合にのみ受け付ける)
10. その他:公募要領の内容は、本学のホームページ
(http://www.usp.ac.jp)で確認のこと。
必要に応じて、本学において面接を実施し、その際15分程度授業のデモンストレーションを求める場合があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発行 環境社会学会 会長・寺田良一(明治大学)
事務局
〒422-8529 静岡県静岡市駿河区大谷836
静岡大学人文学部 平岡義和
e-mail  jkankyo@ipc.shizuoka.ac.jp
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jses3/
□編集  西城戸誠(運営委員 京都教育大学)makoton@kyokyo-u.ac.jp
□メールアドレス・住所・所属など
個人情報の変更、その他のお問い合せは
学会事務局(jkankyo@ipc.shizuoka.ac.jp)まで
□年会費の振り込みは、郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━