━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■         環境社会学会メールマガジン         ■■
第82号 2006/5/24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

■ 公募情報(大正大学、都留文科大学)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃ 公募情報(大正大学)
┗━┛

1 所属:   大正大学 人間学部人間科学科
2 専門分野: 環境社会学、地域社会学
3 所在地:  170-8470 東京都 豊島区西巣鴨 3-20-1
4 職種:   講師・助教授
5 応募資格: 第Ⅰ類科目(一般教養科目)を担当できる者
教育力があり、教育に熱心な者
博士の学位を有すること
採用時に年齢45歳以下であることが望ましい
6 募集期間: 2006年06月14日 – 2006年06月20日
7 着任(採用)時期: 2007年04月01日
8 応募書類:
(1)履歴書(本学所定用紙)
(2)教育研究業績書(本学所定用紙)
(3)代表的な研究業績の現物・抜刷りまたはコピーを必ず同封
(4)博士の学位記のコピー
(5)推薦書(本学所定用紙)(本人の専門分野、教育研究能力および人物を理解している人の推薦)
なお、審査終了後、(3)はお返し致します。
その他の応募書類は原則としてお返し致しませんのでご了承ください。

9 応募締切: 2006年6月20日(必着)
10 書類提出先:
〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1
大正大学総務部総務課総務人事係気付
人間学部長 多田孝文 宛
TEL  03-5394-3013
応募書類は、封筒の表に「専門分野」を明記のうえ、「人間科学科教員応募書
類在中」と朱書きし、必ず「簡易書留」でお送りください。

※ご提出いただいた個人情報は、本教員公募の選考のために利用します。なお、 採用が決定された方の個人情報については、採用後の雇用管理情報として利用します。その他の方の個人情報は、本教員公募終了後、本学で責任を持って破棄いたします。

11 選考方法: 書類選考合格者に対し、面接考査(模擬授業を含む)を行います(8月29日・30日を予定)。その場合、事前に講義概要、シラバスをご提出いただくことになりますのでご承知おきください。
12 連絡先住所:
170-8470 東京都 豊島区西巣鴨3-20-1
大正大学 教務部 教務課
E-mail kyomu@mail.tais.ac.jp
TEL 03-5394-3018
FAX 03-3918-9179
http://www.tais.ac.jp/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃ 公募情報(都留文科大学)
┗━┛

1.採用職名及び人員:教授、助教授あるいは講師  1名
2.所属:      文学部社会学科
3.専門分野:    経済学、社会学、人文地理学、地域計画学、農学など
4.担当予定科目:  農山村と農林業再生、中山間地域活性化論、地域資源管理論、演習科目、フィールドワーク関連科目。このほかにも、地域資源管理あるいは環境保全に関わる実習科目が担当可能なこと。
5. 応募資格:
(1)博士前期課程(修士)修了ないしはそれと同等もしくはそれ以上の研究歴を有する方
(2)現代社会で農山村が直面する諸問題・課題について、日本国内を主たる対象にして、理論的・実証的に研究されている方。農山村再生に関わる社会的活動の経験があること。
(3) 採用時45歳以下
(4) 通勤可能な方

6. 提出書類:
(1)履歴書(様式1) 1通(自署・写真貼付)
(2)業績目録 1通(主要業績3点にマル。農山村再生に関わる社会的活動も記載すること)
(3)主要業績 3点(コピーも可)
(4)着任後の教育および研究についての抱負(2000字程度)1通

本公募で求める人材は、環境教育および地域づくりを軸としたフィールドワーク重視のカリキュラムに沿って、教育・研究活動が展開可能な方です。執筆に際しては以上の点をお含みください。(なお、社会学科では二専攻への改組が予定されています。「農山村再生論」の演習は環境・コミュニティ創造専攻に属することになります。
この専攻の目的と特色は
http://www.tsuru.ac.jp/guide/2007annai_shakai.pdf(大学案内)
http://www.tsuru.ac.jp/guide/2007shakai.pdf(大学案内別冊)
からアクセスできます。ご参照ください。

7.応募締切日:   平成18年9月15日(金)消印有効
8.採用予定日:   平成19年4月1日
9.応募書類提出先:
〒402-8555 山梨県都留市田原三丁目8番1号
都留文科大学 総務課庶務担当
(封筒に「社会学科教員応募書類在中(農山村再生論)」と朱書きのうえ、書留郵便で送付してください。)

10.公募に関する問い合わせ:
都留文科大学総務課庶務担当 電話 0554(43)4341 内線205
11.その他:
(1)面接を行う場合があります。(ただし、その際の旅費は応募者の自己負担でお願いします。)
(2)応募書類の返却をご希望の方は、返信用封筒に宛先の住所・氏名を明記し、返信用切手もしくは着払い用宅急便用紙を貼付してください。
(3)提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。

◇履歴書様式については、
http://www.tsuru.ac.jp/news/koubo2006/record.pdf
JRECIN研究者人材データベースホームページ http://jrecin.jst.go.jp
からダウンロードできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発行 環境社会学会 会長・寺田良一(明治大学)
事務局
〒422-8529 静岡県静岡市駿河区大谷836
静岡大学人文学部 平岡義和
e-mail  jkankyo@ipc.shizuoka.ac.jp
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jses3/
□編集  西城戸誠(運営委員 法政大学)nisikido@i.hosei.ac.jp
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更、その他のお問い合せは
学会事務局(jkankyo@ipc.shizuoka.ac.jp)まで
□年会費の振り込みは、郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━