━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■        環境社会学会メールマガジン       ■■
                        第202号 2012/3/9
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
■シンポジウムのお知らせ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃東京大学総長裁量経費プロジェクト「Sustainabilityと人文知」
┗━┛公開シンポジム 「人文知・社会知からサステナビリティを考える」

テーマ:3.11以降の危機のなかで
日 時 :2012年3月10日(土)13:00~18:00
会 場 :東京大学文学部1番大教室(法文2号館)
     http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_02_j.html
プ ロ グ ラ ム
司 会 : 似田貝 香門(東京大学名誉教授/社会学)
Ⅰ.趣意説明と報告者等の紹介 (13:00~13:10)
Ⅱ.報告と討議①(13:10~14:30)
○報告者:服部 英二(13:10~13:50)
    (地球システム・倫理学会会長/哲学・比較文明学)
○質疑応答(13:50~14:00)
○討議者:濱田 純一(14:00~14:20)
    (東京大学総長/法学)
○討論(14:20~14:30)

休 憩(20分)

Ⅲ.報告と討議②(14:50~16:10)
○報告者:吉川 弘之(14:50~15:30)
   (科学技術振興機構(JST)戦略研究開発センター長/元東京大学総長/工学)
○質疑応答(15:30~15:40)
○討議者:立本 成文(15:40~16:00)
   (総合地球環境学研究所所長/人類学)
○討論(16:00~16:10)

休 憩(20分)

Ⅳ.総合討論(16:30~17:55)
Ⅴ.まとめ(17:55~18:00)

懇親会 :18:00~20:00(会場;法文2号館文学部談話室)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 環境社会学会 会長・宮内泰介(北海道大学)
          事務局
            大学生協学会支援センター内 環境社会学会事務局
                 〒166-8532東京都杉並区和田3-30-22
                 湯浅 陽一
                 E-mail: office[アットマーク]jaes.jp

□編集  原口弥生(理事 茨城大学)
□送信 湯浅陽一(理事 関東学院大学)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更、メールマガジン掲載依
頼、その他のお問い合せは、学会事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込みは、郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━