━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■        環境社会学会メールマガジン       ■■
                        第206号 2012/4/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
■環境三学会合同シンポジウム2012「エネルギー政策の大転換」のお知らせ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃環境三学会合同シンポジウム2012「エネルギー政策の大転換」のお知らせ
┗━┛

 東京電力福島第一原発の事故を受けて,現在,喫緊の課題となっているエネルギー・環境政策の抜本的な立て直しについて,環境政策研究の視点から議論する公開シンポジウムを開催します。問題の真の所在と検討すべき選択肢を明らかにするとともに,科学技術と政策の絡む不確実性の高い課題をめぐって,いかに国民的な議論を進めていくべきか考えます。
 このシンポジウムは,法学・経済学・社会学からそれぞれ環境研究に取り組んできた環境法政策学会,環境経済・政策学会,環境社会学会が合同で開催します。三学会の会員だけでなく,一般の皆様からも多数のご参加をお待ちしております。
 なお,配付資料の準備もありますので,必ず事前申し込みをお願いいたします。

・ 日時:2012年7月1日(日) 13:00〜16:30
・ 場所:K.G.ハブスクエア大阪(関西学院大学大阪梅田キャンパス)1004号室
    大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー10階
    阪急「梅田」駅 茶屋町口改札口から徒歩5分
・ 参加費:1,000円(当日会場で申し受けます)
・ 主催:環境法政策学会,環境経済・政策学会,環境社会学会
・ プログラム
 13:00〜13:10 主催者挨拶 宮内泰介(社会/北海道大学大学院文学研究科)
 13:10〜13:45 報告1 長谷川公一(社会/東北大学大学院文学研究科)
 13:45〜14:20 報告2 黒川哲志(法/早稲田大学社会科学総合学術院)
 14:20〜14:55 報告3 吉田文和(経済/北海道大学大学院経済学研究科)
 14:55〜15:10 休憩
 15:10〜15:25 コメント
    八木絵香(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター)
 15:25〜16:30 パネルディスカッション
    パネリスト:長谷川公一,黒川哲志,吉田文和,八木絵香
    進行:三上直之(社会/北海道大学高等教育推進機構)
   閉会挨拶 鬼頭秀一(社会/東京大学大学院新領域創成科学研究科)

【参加申し込み方法】6月15日(金)までに,お名前,ご所属,連絡先(メール・電話)を明記の上,下記の宛て先へメールでお申し込みください。
【申し込み・問い合わせ先】三上直之(北海道大学)
メール:sympo2012[アットマーク]high.hokudai.ac.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 環境社会学会 会長・宮内泰介(北海道大学)
          事務局
            大学生協学会支援センター内 環境社会学会事務局
                 〒166-8532東京都杉並区和田3-30-22
                 湯浅 陽一
                 E-mail: office[アットマーク]jaes.jp

□編集・送信 湯浅陽一(理事 関東学院大学)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更、メールマガジン掲載依
頼、その他のお問い合せは、学会事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込みは、郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━