━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■        環境社会学会メールマガジン       ■■
                        第217号 2012/8/14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

■2012年度 第2回 熊本大学水俣病学術資料調査研究推進室セミナー開催のお知らせ
■公募情報(1件)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃2012年度 第2回 熊本大学水俣病学術資料調査研究推進室セミナー開催のお知らせ
┗━┛

以下の要領で、第2回水俣病学術資料調査研究推進室セミナーを開催します。参加の予約は不要です。
なお、セミナー終了後、文化人類学研究室にて懇親会を予定しています(予約不要、参加費1500円程度)

第2回水俣病学術資料調査研究推進室セミナー
【日時】9月04日(火)13:00- 15:00
【場所】熊本大学黒髪北地区 法文棟4階 メディア演習室
    (小さな建物ですので棟内の案内版でご確認ください)
【報告題目】水俣病はどこまで拡がっているのか:水俣病特措法の申請期限の矛盾
【報告者】牛島佳代(福岡大学)、成元哲(中京大学)、丸山定巳(熊本学園大学)、向井良人(熊本保健科学大学)
【内容】本報告は、水俣病を経験している不知火海沿岸地域住民の生活と健康に関する調査研究を目的に設立された「不知火海研究プロジェクト」による研究成果の一部である。特に、2012年7月末で閉め切られた水俣病特措法の申請期限と対象地域について批判的に検討する。「不知火海研究プロジェクト」が2006年9月~10月にかけて、メチル水銀汚染地域として推定される不知火海沿岸の3市3町(熊本県芦北町、津奈木町、水俣市、天草市御所浦町、鹿児島県出水市、長島町)の全大字(総数172)を対象に無作為のサンプリングによる標本調査を実施した。二段階抽出法によってサンプリングされた地域には、水俣病特措法の指定外の地域も含まれている。本報告では、このサンプリング調査の知見を報告するとともに、2008-09年に行われた指定地域外である芦北町・水俣市の山間部の住民を対象に行った聞き取り調査から、水俣病の地域的な拡がりを検証する。

世話人:慶田(keiha61[アットマーク]yahoo.co.jp)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃公募情報(都留文科大学)
┗━┛
都留文科大学:社会学(地域社会学)の公募について
1.採用職名及び人員:教授または准教授 1名
2.所属:文学部社会学科
3.専門分野:地域社会学
4.担当予定科目:地域社会論Ⅰ、地域社会論Ⅱ、基礎演習(地域社会論)、演習Ⅰ(地域社会論)、演習Ⅱ(地域社会論)、フィールドワーク、その他学科専門科目
  学部共通科目をご担当いただく場合があります。
5.応募資格
(1)地域社会について、理論的なアプローチおよび実証的なアプローチ双方に基づく研究業績を有し、人文社会科学について幅広い学識を有し、上記諸科目を担当できる方。
(2)大学院修士課程(博士課程前期)修了、もしくはそれと同等以上の研究実績を有すると認められる方。
(3)通勤可能な方。
6.提出書類
(1)履歴書1通(自著・写真添付)
(2)研究業績目録1通(主要業績3点にマル印)および全ての著書・論文の要約(各200字程度)
(3)主要業績3点(コピーも可)
(4)「グローバリゼーションの影響下におかれた日本の地域社会の現状と課題をふまえた、今後の本学での教育・研究についての抱負」(1200字程度)および「地域社会論Ⅰ」(15回)・「地域社会論Ⅱ」(15回)についての授業構想(どちらもA4版1枚程度)
本学の目標・計画、大学案内、社会学科の紹介については大学ホームページ(http://www.tsuru.ac.jp/)からご覧になれます。
7.応募締切日:平成24年10月15日(月)必着
8.採用予定日:平成25年4月1日
9.応募書類提出先:〒402-8555 山梨県都留市田原三丁目8番1号 
都留文科大学総務課総務企画担当 (封筒に「社会学科教員応募書類(地域社会学)在中」と朱書きの上、書留郵便で送付してください。)
10.公募に関する問い合わせ
都留文科大学総務課総務企画担当 電話 0554(43)4341 内線205
e-mail:syomu[アットマーク]tsuru.ac.jp
11.その他
(1)定年は65歳です。
(2)面接を行う場合があります。(ただし、その際の旅費は、応募者の自己負担になります。)
(3)応募書類の返却を希望される方は、返信用封筒に宛先の住所・氏名を明記し、返信用切手もしくは着払い用宅配便用紙を貼付して同封してください。
応募書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。

 下記URLから書式等のダウンロードが可能です。
http://www.tsuru.ac.jp/news/201207syagaku/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 環境社会学会 会長・宮内泰介(北海道大学)
          事務局
            大学生協学会支援センター内 環境社会学会事務局
                 〒166-8532東京都杉並区和田3-30-22
                 湯浅 陽一
                 E-mail: office[アットマーク]jaes.jp

□編集・送信 湯浅陽一(理事 関東学院大学)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更、メールマガジン掲載依
頼、その他のお問い合せは、学会事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込みは、郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━