━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■        環境社会学会メールマガジン       ■■
                        第226号 2012/12/4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

■ミシガン州立大学連合日本センター(JCMU) 客員研究員の募集について

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃ミシガン州立大学連合日本センター(JCMU) 客員研究員の募集について
┗━┛
 ミシガン州立大学連合日本センター(JCMU)では、国際交流基金の助成により、ミシガン州立大学アジア研究センター、滋賀大学、滋賀県立大学と連携して、ミシガン州および日本の学生が環境分野の講義を受講し研究を行うための、複数年にわたる「環境・文化プログラム」を実施します。
 下記の要領により公募します。つきましては下記の要領をご参照のうえ、ぜひ応募ください。
 ※詳細については、次のリンク先の募集要項をご覧ください。
http://jcmu.isp.msu.edu/index.cfm?FuseAction=Abroad.ViewLink&Link_ID=3E89D834-A4BA-DB3E-035E132BABEFF2D8

1 応募条件および選考方法
客員研究員は、博士の学位を保有する者または同等の実績が認められる者で、かつTOEFL(iBT)スコア79点以上の英語能力を有するものとします。専門分野、例えば、環境社会学、文化人類学、生物学・生態学、農学(農業・林業・水産業など)、土木工学・環境工学など、環境科学に関連のある分野であることとします。なお、選考に当たっては、プロジェクトチームを編成し、提出書類に基づき応募者の適正を判定します。
2 提出物(全て英文で提出すること)
– 応募用紙 Application form
– 自己紹介および参加合意書 Letters of introduction and intent to participate
– 履歴書 Curriculum vitae
– 大学講義用のシラバス案(ミシンガン州立大学様式に準じること) Proposed
syllabus for the college course (Please review MSU Code of Teaching Responsibility)
http://splife.studentlife.msu.edu/regulations/student-group-regulations-administrative-rulings-all-university-policies-and-selected-ordinances/code-of-teaching-responsibility
– 「高校学習指導プログラム」教材案の概要 Outline of a proposed lesson module for “the high school mentorship program”
– 推薦状 2通 Two letters of recommendation
– 所属機関での授業評価の概要 Summary teaching evaluations from his/her home institution in Japan
3待遇
客員研究員には、給与、住宅手当、渡航費として合計82,000ドルが支給されます。また、滞在期間中の健康保険および歯科保険については別途用意されます。
その他、当該プログラムに関係する諸活動および備品購入に係る必要経費も別途支給されます。
4スケジュール
ミシガン州立大学およびレイクスペリオル州立大学での講義を担当します。JCMUスタッフおよびミシガン州立大学教員とともに、2013年度秋学期に向けた事前調整を行いますので、2013年8月11日(日)までにイーストランシング市に到着するようにして下さい。
5応募締切
2012年12月15日(土) 午後5:00(アメリカ東部標準時間)ただし、期日までに定員を超えない場合は募集を継続します。
6問い合わせ/提出先
当該プログラムに関する質問については、JCMUイーストランシングプログラムオフィスのプログラム室長ケイト・サイモン(simonka3@msu.edu)宛てに電子メールでお問い合わせください(英文)。また、応募書類については、同じくケイト・サイモン宛てに郵送または電子メールに添付して提出してください。

Visiting Scholar Program
c/o: Kate Simon
Japan Center for Michigan Universities (JCMU)
International Center
427 North Shaw Lane, Room 110
East Lansing, MI 48823, U.S.A.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 環境社会学会 会長・宮内泰介(北海道大学)
          事務局
            大学生協学会支援センター内 環境社会学会事務局
                 〒166-8532東京都杉並区和田3-30-22
                 湯浅 陽一
                 E-mail: office[アットマーク]jaes.jp

□編集・送信 湯浅陽一(理事 関東学院大学)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更、メールマガジン掲載依
頼、その他のお問い合せは、学会事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込みは、郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━