━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■        環境社会学会メールマガジン       ■■
                          第232号 2013/1/22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

■環境社会学会第47回大会(桃山学院大学)のお知らせ(第一報)
■環境社会学会第47回大会(桃山学院大学)企画セッションの募集
■公募情報(一件)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃環境社会学会第47回大会(桃山学院大学)のお知らせ(第一報)
┗━┛

来年度の春の大会は、以下の日程で桃山学院大学にて行うことになりました。

2013年6月1日(土)~2日(日)
場所:桃山学院大学 (〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1)
(泉北高速鉄道線「和泉中央駅」下車、徒歩約20分)
内容=企画セッション+自由報告+他
(各種委員会は5月31日に開きますが、会場等に関しては未定です。)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃環境社会学会第47回大会(桃山学院大学)企画セッションの募集
┗━┛

来年度の春の大会(2013年6月1~2日、桃山学院大学)では、企画セッションを募集します。

つきましては企画セッションの募集を行いたいと思います。企画セッションとは、2009年6月の大会(名古屋大学)、2011年6月の大会(関東学院大学)でも行いましたが、会員のみなさんから企画を募集しセッションを開くというものです。理論的な議論をするセッション、実践を語り合うセッション、問題解決を話し合うセッション、異分野同士の議論をたたかわせるセッションなど、さまざまなセッションが組まれることを期待しています。形式についても、ミニ・シンポジウム的なセッション、ラウンドテーブル的なセッションなど、いろいろな形式が試みられることを期待しています。

以下の2種類に分けて募集します。
(a)報告者を公募する企画セッション(募集期限:2013年2月21日(木))
(b)企画者が報告者を集める企画セッション(募集期限:2013年2月21日(木))

(b)については、報告者には会員外も含まれてよいものとします。(a)(b)を併せた形式(一部の報告者を公募するもの)もありえます。また、(b)について、最初の応募時点では、報告者について確定していなくてもかまいません。

セッションの企画を検討されている方は、以下の要領に従ってご応募下さい。内容について詰めきれていなくても応募できます。多数の企画セッションの応募をお待ちしています。

・時間枠:概ね2時間とします。ただし、内容によっては2時間×2コマというのもありえます。
・資格:企画者は会員に限りますが、会員以外の報告も歓迎します。
・企画の応募:2013年2月21日(木)〆切
・応募方法:以下の項目に記入した電子メールを、研究活動委員会・鬼頭秀一
(東京大学)kitoh[アットマーク]k.u-tokyo.ac.jp まで提出して下さい。
内容等についてのご質問・ご相談もこちらのアドレスま でお願いいたします。
—–
企画者氏名:
企画者所属:
企画者メールアドレス:
企画セッション・テーマ名:
趣旨:(400字程度)
報告予定者の公募:有り 無し
報告予定者氏名・所属(あれば):
—–

今後のスケジュール予定
・企画セッションの応募〆切:2013年2月21日(木)
・(a)タイプの企画セッション報告者募集:2013年3月半ば(予定)
・企画セッションの要旨〆切:2013年5月8日(水)(予定)

なお、自由報告に関しては、2013年3月半ばに募集(予定)
自由報告の応募〆切:2013年4月半ば(予定)
自由報告の要旨〆切も、企画セッションの要旨〆切と同様、2013年5月8日(水)の予定です。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃地域資源マネジメント研究科(仮称)の専任教員の公募について
┗━┛

兵庫県立大学では、「地域資源マネジメント研究科(仮称)」の専任教員を、下記の要領により公募します。つきましては、下記の要領をご参照のうえ、ぜひ応募ください。

1 募集人員
教授又は准教授 1名

2 求める人材
新研究科は、地域資源の発掘・保全・活用等のマネジメントに取り組む人材の養成を目指しています。この教育理念(別添資料「地域資源マネジメント研究科(仮称)の目指す教育方針」)に共感し、その実現に向けて積極的に取り組む意欲と以下の要件・能力のある方を求めます。
(1)社会学等の分野を専門とし,地域の自然と歴史を視野にいれて社会の研究を行える者
(2)地域の社会学的研究において実績を有する者
(3)兵庫県但馬地方を中心とする地域において、自然科学・人文科学と関連させながら新たなフィールド研究を展開する意欲をもつ者
※1 設置時期予定 平成26年4月開設予定
※2 設置場所 兵庫県立コウノトリの郷公園内に併設(兵庫県豊岡市)
※3 将来的には博士後期課程も設置申請予定

3 募集する教員の兼務
新研究科は平成26年4月に兵庫県立コウノトリの郷公園内(兵庫県豊岡市)に併設される予定である。当該教員は、平成26年4月までに採用された場合、 それまでの間、当大学自然・環境科学研究所田園生態保全管理研究部門(兵庫県立コウノトリの郷公園内)の教員となり、新研究科設置後に大学院教員に移行する。また、兵庫県立コウノトリの郷公園の研究員(兵庫県教育委員会)を兼務する。

4 担当予定科目
専門分野に関わる修士課程の科目、関連分野の教員と連携する科目および特別ゼミナール、特別研究 等

5 応募資格
博士の学位を有する者、あるいはこれに相当する能力を有する者

6 任 期
5年(兵庫県立大学教員の定年65歳までは繰り返し再任が可能。5年毎に評価を受け、再任の可否が判断される。本学自然・環境科学研究所の教員は原則、この任期制の適用対象であり、新研究科担当予定教員全員に適用されるものである)

7 提出書類
(1)履歴書(様式1)
(2)教育研究業績書(様式2)
(3)主要論文3編全文の写し
(4)外部資金の獲得実績(代表・分担の別を記載)
(5)これまでの研究の概要と採用後の教育・研究に対する抱負(A4用紙、
2,000字以内。)
(6)応募者に関して意見を聞くことのできる方2名の氏名と連絡先(所属・役
職、住所、電話・FAX番号、E-mailアドレス)

※提出は、郵便又は宅配便でお願いいたします。(郵便の場合、封筒に「教員応
募書類在中」と朱書 し、簡易書留で送付すること。) 原則として、提出書
類は返却いたしません。

8 受付期間
平成25年1月17日(木)~平成25年2月15日(金)【必着】

9 選考方法
第1次:書類審査
第2次:面接(書類審査に合格した方、併せて教育研究実績と抱負に関してプレゼンテーションを行う。)2月下旬~3月中旬予定(書類審査合格者に別途連絡を行う。) 選考結果については、平成25年3月下旬頃に通知する。

10 採用
平成26年4月もしくはそれ以前のできるだけ早い時期

11 その他
兵庫県立大学は、平成25年4月から公立大学法人へ移行予定

12 提出・問い合わせ先
兵庫県立大学 教授(地域資源マネジメント研究科(仮称)設置準備担当)江崎保男
(担当:兵庫県立大学企画調整部新学科・学部企画課 西野、久貝)
  住所:〒651-2197 神戸市西区学園西町8-2-1
  TEL:078-794-5482 FAX:078-794-5575

13 応募書式等
以下のページ下のファイルをダウンロードしてご使用ください。
http://www.u-hyogo.ac.jp/koubo/uh/img/chiiki.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 環境社会学会 会長・宮内泰介(北海道大学)
          事務局
            大学生協学会支援センター内 環境社会学会事務局
                 〒166-8532東京都杉並区和田3-30-22
                 湯浅 陽一
                 E-mail: office[アットマーク]jaes.jp

□編集・送信 湯浅陽一(理事 関東学院大学)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更、メールマガジン掲載依
頼、その他のお問い合せは、学会事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込みは、郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━