━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■        環境社会学会メールマガジン       ■■
                          第242号 2013/4/20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

■世界社会学会議横浜大会RC24「環境と社会」報告募集セッションテーマ発表 
■公募情報(1件)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃世界社会学会議横浜大会RC24「環境と社会」報告募集セッションテーマ発表 
┗━┛
 世界社会学会議横浜大会RC24「環境と社会」の報告募集のセッションテーマが発表されました。 http://www.isa-sociology.org/congress2014/rc/rc.php?n=RC24

 報告申込の募集開始は6月3日、申込締切は9月30日です。是非ふるって申込みください(報告申込の要領などは今後発表されます)。
 なおRC24「環境と社会」以外にも関連の報告募集がありますので、下記のリンクのRC(研究分科会)の一覧から、例えば社会運動であればRC47、RC48、地域や都市であればRC21、災害であればRC39、科学技術であればRC23、農業であればRC40のように、自分の研究テーマと関連の深い隣接領域のRCの報告募集もチェックされることをお薦めします(報告申込の時点では、各RCのメンバーである必要はありません)。
http://www.isa-sociology.org/congress2014/rc/

 報告は1人2本まで可能です。
 報告についての基本的な事柄については、「ISA世界社会学会議横浜大会に関する Q and A(その1)」をご覧ください。http://www.gakkai.ne.jp/jss/ISA_QA.pdf
 疑問の点などがありましたら、長谷川公一(k-hase[アットマーク]sal.tohoku.ac.jp)まで遠慮なくおたずねください。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃公募情報
┗━┛
上智大学大学院地球環境学研究科
「環境政策」担当専任教員の募集について

1. 募集分野    環境政策
2. 募集の説明
 上智大学地球環境学研究科は、2005年に設立され環境問題に対する広い理解と専門知識を兼ね備えた優れた人材を育成し、企業、行政、研究機関、NGO等に送り出してきました。さらに、2011年には、国際環境コース(英語コース)を併設し、留学生を対象に英語だけで学位を取得することが可能になり、グローバル・コンピテンスを有する人材を育成する機関へと発展してきました。環境政策は、地球環境問題から地域的環境問題、環境汚染、生態系改変、廃棄物問題、あるいは政策形成やコミュニケーション、交渉過程を扱う課題など、幅広い課題を有しています。本研究科のカリキュラム上、環境政策は、基幹をなす科目の一つであり、環境エキスパート育成のために不可欠のカリキュラムとして位置づけております。今回、環境政策に対する体系的識見と、環境政策のいくつかの課題に対する深い専門性を有する研究者で、適切な大学院教育を担える人材を募集することになりました。
3. 職位      教授または准教授
4. 勤務形態    常勤(任期なし)
5. 募集人員    1名
6. 採用予定    2014年4月1日
7. 待遇      上智学院給与規定による
8. 応募資格
(1)環境政策の分野で優れた業績、識見、大学院教育への情熱、および修士・博士論文の指導にあたる能力を有すること
(2)着任時に博士(またはPh.D.)の学位を有すること
(3)大学における3年以上の教育経験またはそれに相当する経験を有すること
(4)大学院において、環境政策に関する授業を日本語で2科目、英語で2科目を担当する能力を有すること
(5)国籍は問わない
9. 応募締切    2013年5月31日(必着)
10. 提出書類
(1)履歴書(写真を添付し、郵便送付先、電話番号、e-mailアドレスを明記してください)
(2)業績リスト(査読の有無を明示してください)
(3)著書または主要論文の現物5点以内(日本語および英語で書かれた自著論文をそれぞれ1点含むこと)
(4)上記著書・主要論文それぞれの要約(1点あたりA4用紙1枚以内)
(5)今後の研究と教育に関する抱負(日本語1,500字程度と英語600wordのそれぞれ1通ずつ)
(6)推薦書1通および推薦者以外の照会可能な方1名の氏名、所属、連絡先(電話、e-mail)
  ※提出書類に不備のある場合は審査の対象になりません。
  ※業績はコピーでも構いません。
  ※提出書類は一切返却しませんのでご了承ください。
  ※提出書類は募集以外の目的では一切使用せず、選考後は適正に処理します。
11.選考方法
(1)一次審査,書類選考
(2)二次審査、模擬講義(日本語、英語)、面接
  ※選考の結果は本人宛にメールまたは郵便で通知します。
12. 書類提出先
〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学大学院地球環境学研究科委員長 大坪国順
※封筒の表に「環境政策担当専任教員応募書類」と朱書きし、必ず書留郵便でお送りください。
13. 問い合わせ
研究科事務室宛
(1)電話:03-3238-4176
(2)メール:jimu[アットマーク]genv.sophia.ac.jp
(3)ウェッブ:http://www.genv.sophia.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 環境社会学会 会長・宮内泰介(北海道大学)
          事務局
            大学生協学会支援センター内 環境社会学会事務局
                 〒166-8532東京都杉並区和田3-30-22
                 湯浅 陽一
                 E-mail: office[アットマーク]jaes.jp

□編集・送信 湯浅陽一(理事 関東学院大学)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更、メールマガジン掲載依
頼、その他のお問い合せは、学会事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込みは、郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━