━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■        環境社会学会メールマガジン       ■■
                          第256号 2013/8/14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

■日本環境会議みやぎ大会・於南三陸町(8月31日・9月1日)のご案内
■第2回環境被害に関する国際フォーラム―水俣病・失敗の教訓を将来に
活かす―開催のご案内

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃日本環境会議みやぎ大会・於南三陸町(8月31日・9月1日)のご案内
┗━┛

このほど、8月31日(土)・9月1日(日)に南三陸町を会場に「第30回
日本環境会議宮城大会」(JEC宮城大会)を開催することになりました。
プログラムは、http://www.einap.org/jec/taikai/miyagi/preinfo.htm
をご覧ください。結城登美雄氏、佐藤仁町長、小林陽一仙台市環境局次長
など多彩なゲストが登壇されます。
31日夜には、地元の方達による鹿子踊りの上演もあります。

参加をご希望の方は、以下の「参加アンケート」に必要事項をご記入のうえ、
中川恵宛て(nakagawa_sal_tohoku[アットマーク]yahoo.co.jp)までご連
絡ください。

*【JEC**宮城大会参加アンケート】(返信欄)*
・氏 名:(    )
・所属等:(    )

・2013年8月30日(金)>ホテル観洋の宿泊予約:( )
・2013年8月31日(土)>大会参加 ( )、
ホテル観洋の宿泊予約:( )、懇親会参加 ( )
・2013年9月1日(日) >大会参加 (  )、
研究会参加( )、 ホテル観洋の宿泊予約:(   )

*ホテル観洋の宿泊費: 相部屋で、1万2000円程度(1泊2食付き、飲み
物代のぞく)
*懇親会参加:5000円

*仙台駅との往復交通の案内: 宮城交通臨時高速バス(仙台南三陸線)
・8月30日(金)(往路)
気仙沼行 仙台駅前バス停 16:30発 > 南三陸ホテル観洋前18:12着
・9月1日(日)(復路)
南三陸ホテル観洋前バス停16:42発>仙台駅前バス停18:28着

*宮城交通臨時高速バス時刻表案内サイト:
http://www.miyakou.co.jp/cms/express/desc/14/
(この高速バスの運行は、1日3往復と限られていますので、ご留意ください!)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃第2回環境被害に関する国際フォーラム―水俣病・失敗の教訓を将来に
┗━┛ 活かす―開催のご案内

 熊本学園大学水俣学研究センターでは、2000年に原田正純を中心に水俣学
研究プロジェクトを開始し、水俣病事件を様々な分野から多角的に捉え、水
俣病の教訓を世界に発信し、未来にその教訓を残すような研究を行ってまい
りました。
 2006年9月に「水俣病50年の教訓は活かされたか」という問い掛けを国内
外に発する第1回国際フォーラムを開催しました。その後、水俣病問題は解
決するにはほど遠く、また日本では東日本大震災と福島原発事故を経験しま
した。国外でも公害発生、被害の問題は多く発生するとともに地域住民・被
害者の運動が各地で続いています。

 第1回の国際フォーラムの成功を受け、長期継続的な国際交流と水俣学の
国際発信を願って、今回の第2回環境被害に関する国際フォーラムの開催を
企画しました。これは、水俣学の理念と方法に則り、国境を超え、学問の分
野を超え、専門家と市民の分断を超えた取り組みによって、水俣の負の遺産
(失敗)を繰り返すことのないような世界を構築することをめざすものであ
ります。
 また、研究者だけによる国際会議ではなく、国内外の公害被害発生地域の
被害住民、研究者、NGO/NPO支援者らも迎えて被害者の視点にたち、公平と正
義に基づく実践的な議論の場となることを願って開催することとなりました。

<日程> 
2013年9月5日(木)9:30~熊本学園大学高橋記念ホール 
          19:00~交流会 熊本学園大学7号館レストラン
     6日(金)9:00~熊本学園大学高橋記念ホール

2013年9月8日(日)9:30~水俣市もやい館ホール  
          18:00~懇親会 あらせ会館(水俣市栄町)

*参加申し込みは、8月21日までにFAXまたはメールにてお願いいたします。

*申し込み・お問い合わせは、水俣学研究センターまでお寄せください。
 minamata[アットマーク]kumagaku.ac.jp
 TEL 096-364-8913
 FAX 096-364-5320
 http://www3.kumagaku.ac.jp/minamata/index.html

 皆様のご参加をお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 環境社会学会 会長 鬼頭秀一(東京大学)
          事務局:
           大学生協学会支援センター内 環境社会学会事務局
                 〒166-8532東京都杉並区和田3-30-22
                 E-mail: office[アットマーク]jaes.jp
□編集・送信 帯谷博明(事務局長・奈良女子大学)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更、メールマガジン掲載依
頼、その他のお問い合せは、上記事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込みは、郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━