━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■        環境社会学会メールマガジン       ■■
                         第262号 2013/11/ 29
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

■茨城大学人文学部公開シンポジウム「震災とマスコミ報道~知る・切り取る
  ・伝える~」

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃茨城大学人文学部公開シンポジウム「震災とマスコミ報道~知る・
┃ ┃ 切り取る・伝える~」
┗━┛

東日本大震災を経て、日本社会はどのように変化したのか、変革の兆しは
みえるのか。第一部では、被災地出身の茨城大学学生による自主作成ドキ
ュメンタリー映画を通して、当事者がみる被災地の今を共有します。

第二部では、マスメディアの最前線で震災報道に携わり、後に市民メディ
アのプラットフォーム構築に尽力される堀潤氏を講師にお迎えし、原子力
災害報道の現実と、その変革にむけて市民社会に何が求められているのか
について問題提起をしていただきます。

それを受けて、第三部では二度の原子力事故を自治体の首長として経験さ
れた村上達也元東海村長、茨城新聞記者、フロアも交えて議論します。
皆さまのご参加お待ちしています。

詳細は下記PDFをご覧下さい。

http://www.ibaraki.ac.jp/events/pdf/sinsai_media.pdf

主 催 : 茨城大学人文学部
日 時 : 2013年12月4日 (水) 午後1時~午後4時
場 所 : 茨城大学人文学部講義棟10番教室 (茨城県水戸市文京2-1-1)
講 師 : 元NHKアナウンサー 堀 潤 氏
対 象 : 学生、教職員、一般市民

総合司会 原口弥生 (人文学部准教授)
13:00~13:10  開会挨拶 人文学部長 伏見 厚次郎
第1部
13:10~13:40  ドキュメンタリー記録映画上映 「ある町」
  製作者:小野田 明(茨城大学人文学部社会科学科4年)
第2部
13:40~13:45  講師紹介
13:45~14:45  講演会「メディアと市民社会~東日本大震災を経験して」
        講師:堀 潤氏
第3部
14:50~15:50  パネルディスカッション
コーディネーター 村上 信夫 (人文学部教授)
堀 潤氏、村上 達也氏(元東海村長)、松下 倫氏 (茨城新聞)、小野田 明氏
15:50~16:00  閉会挨拶 渋谷 敦司 (人文学部教授)

【お問い合わせ】
茨城大学人文学部 原口弥生 研究室
TEL / FAX : 029-228-8427 (留守電あり)
E-mail : yayoih[アットマーク]mx.ibaraki.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 環境社会学会 会長 鬼頭秀一(東京大学)
          事務局:
           大学生協学会支援センター内 環境社会学会事務局
                 〒166-8532東京都杉並区和田3-30-22
                 E-mail: office[アットマーク]jaes.jp
□編集・送信 帯谷博明(事務局長)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更、メールマガジン掲載依
頼、その他のお問い合せは、上記事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込み先:郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━