━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■           環境社会学会メールマガジン            ■■
                                第341号  2017/1/6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次
■ 第55回大会(信州大学)の開催のご案内(第1報)

■ 公募情報(大阪大学大学院;1/16〆切)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃第55回大会(信州大学)の開催のご案内(第1報)
┗━┛

第55回環境社会学会大会の日程と会場は下記のとおりです。
詳細については、決定次第メールマガジン等にてお知らせいたします。

日時:2017年6月3日(土)~6月4日(日)
 ※理事会、各種委員会は6月2日(金)の予定です
会場:信州大学松本キャンパス(長野県松本市旭3-1-1)
内容:企画セッション+自由報告

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃大阪大学大学院工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センター助教(任期付)
┗━┛

大阪大学大学院工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センターでは、持続可能社会の形成に資する人材を育成するため、学際的・分野横断型の大学院高度副プログラム「環境イノベーションデザイン学」を提供しています。本センターでは「環境イノベーション学」教育プログラムの実施にかかわる諸業務、講義、センター運営にかかわる業務、関連した研究を担っていただける教員(助教:任期付き)を公募いたします。

1.募集人数: 1名

2.所属:大阪大学大学院工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センター

3.就業場所:大阪大学大学院工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センター
(大阪大学吹田キャンパス)

4.応募条件
(1) 平成29年4月1日において博士の学位取得後3年以上経過し、下記2に関する研究に従事した経験を有する者
(2) 環境に関する研究、例えば以下に挙げるテーマについて研究経験を有する者
・環境における大気・水・熱エネルギーの環境モニタリング、環境動態モデリング
・低炭素社会又は持続可能社会の形成に資する技術開発
・環境改善に資する社会システムや技術システム
(3) 日本語・英語による優れたコミュニケーション能力やコーディネーション能力のあることが望ましい。

5.雇用期間: 平成29年4月1日~平成30年3月31日
(雇用期間満了後、更新する可能性あり。(ただし、採用日から最長で
平成32年3月31日までを期限とする。))

6.勤務時間等: 国立大学法人大阪大学任期付教職員の労働時間、休日及び休暇等に関する規程による(※専門業務型裁量労働制適用)

7.給与・手当等:国立大学法人大阪大学任期付教職員給与規程による。
[社会保険等]文部科学省共済組合、雇用保険、労働者災害補償保険に加入。

8.応募書類
(1) 履歴書 本学様式:http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/employ
(2) 研究業績リスト
(3) これまでに経験した研究・教育や研究プロジェクト支援等の業務の概要(簡潔にA4 2ページ以内で記述してください)
※上記の書類はA4版とし、(2)及び(3)は任意様式です。各1部提出願います。

9.応募方法:封筒に「助教応募書類在中」と記載し、下記宛てに郵送願います。書類選考後、面接実施候補者の方には、おって連絡いたします。なお、面接に要する旅費、宿泊費等は支給しません。

10.送付・問合せ先
〒565-0871 吹田市山田丘2-1U1E棟1010
大阪大学大学院工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センター
担当  栗本 修滋
電 話:06-6105-5996  E-mail:kurimoto@ceids.osaka-u.ac.jp
応募期限 平成29年1月16日(月)【必着】

11.その他
・ 応募書類は採用審査にのみ使用し、正当な理由なく第三者へ開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。
・ 応募書類は返却できませんので、あらかじめご了承ください。
・ その他の労働条件等については、国立大学法人大阪大学教職員就業規則等によります。
 http://www.osaka-u.ac.jp/en/guide/information/joho/kitei_shugyou.html
・ 環境イノベーションデザイン教育プログラムの詳細については以下のURLを参考にしてください。
https://idiscp.osaka-u.ac.jp/gakusai/hp/index.php?cn=han311&direct=hp&nen=2016&kbn=13&pcd=43&ccd=
・ なお、ここに示した事項については、場合によっては変更となる可能性があります。面接時等に再度ご確認ください。
・ 大阪大学では教員・研究員の公募において、意欲ある女性研究者の積極的な応募を歓迎しています。(http://www.danjo.osaka-u.ac.jp/)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 環境社会学会 会長 池田寛二(法政大学)
       事務局:大学生協学会支援センター内 環境社会学会事務局
                 〒166-8532東京都杉並区和田3-30-22
                 E-mail: office[アットマーク]jaes.jp
□編集・送信 原口弥生(茨城大学・事務局長)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更は、こちらのサイトからご連絡ください。
https://www.form-navi.com/MailForm/ShowForm.aspx?fid=2015072202
従来通り、事務局へのメール、FAX等でも承ります。
□メールマガジン掲載依頼(毎月10日・25日締切)、その他のお問い合せは、上記事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込み先:郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━