━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■         環境社会学会メールマガジン         ■■
                        第366号  2017/12/20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

■滋賀県立大学 助教(環境社会学)公募のお知らせ(2018年1月5日必着)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ ┃滋賀県立大学 助教(環境社会学)公募のお知らせ(2018年1月5日必着)
┗━┛
滋賀県立大学 環境科学部 環境政策・計画学科では下記のとおり教員を公募します。

1.公募教員:
 助教1名

2.所属:
 環境科学部 環境政策・計画学科
 大学院環境科学研究科 環境計画学専攻 地域環境経営研究部門

3.専門分野:
 環境社会学

4.採用予定:
 2018年4月1日

5.担当予定科目:
 ●学部:
  環境社会学、社会学、市民参加論、社会調査実習(分担)、環境フィールドワーク(分担)、
  人間探求学、政策形成・施設演習(分担)、政策計画演習、卒業研究Ⅰ・Ⅱほか
 ●大学院博士前期課程:
  参加型計画運営論(分担)、環境計画学特別演習Ⅰ・Ⅱほか
6.応募資格:
 ①博士の学位(Ph.Dを含む)、もしくはそれと同等の研究業績を有すること
 ②環境社会学や社会調査などの領域で相応の研究業績を有すること
 ③現地調査の経験が豊富で、フィールドワークの指導ができること
 ④学部・大学院教育に熱意と能力を有すること
 ⑤国籍は問わないが、日本語による授業が可能なこと

7.提出書類:
 ①履歴書(学位取得年・授与機関、所属学会等を含むこと)
 ②研究業績リスト(著書、査読つき論文およびその他論文に分けて作成すること)
 ③主要論文(5編以内)の別刷またはコピー
 ④研究業績の概要と、今後の研究展望(A4用紙で各1枚程度)
 ⑤教育(学部・大学院)に関する抱負(A4用紙で1枚程度)
なお、①~⑤のほかに、環境政策・計画学科教員(助教)の応募書類
である旨の送付状を添えてください。

8.提出期限:
 2018年1月5日(金)(当日必着)

9.選考方法:
 書類選考
※必要に応じて、本学において面接を実施し、その際、授業の
デモンストレーションを求める場合があります。
面接は2018年1月27日(土)を予定。

10.書類送付先:
 〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500
滋賀県立大学環境科学部長 井手慎司

封筒の表に「環境政策・計画学科教員(助教)応募書類」と朱書し、
簡易書留もしくは配達が確認できる方法で送付してください。

11.その他:
 問い合わせは、書面でのみ受け付けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発 行 環境社会学会 会長 谷口吉光(秋田県立大学)
□事務局 アカデミーセンター (株)国際文献社内 環境社会学会事務局
 〒162-0801 東京新宿区山吹町358-5
 E-mail jaes-post〔アットマーク〕bunken.co.jp
□編集・送信 植田今日子(上智大学・事務局長)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更は、上記までメールか郵便で
 ご連絡ください。
□メールマガジン掲載依頼(毎月10日・25日締切)、その他のお問い合せは、
 上記事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込み先:郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━