━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■         環境社会学会メールマガジン         ■■
                        第386号  2018/08/01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

目次
 

■『環境社会学研究』25号への投稿受付について(9月10日〜30日)
■第7回東アジア環境社会学シンポジウム(ISESEA-7)開催日程のお知らせ
■NHK番組アーカイブス学術利用トライアル2018年度第4回募集のお知らせ
 

 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ ┃『環境社会学研究』25号への投稿受付について(9月10日〜30日)
┗━┛
 『環境社会学研究』25号(2019年秋発行予定)への投稿(1回目)の受付を9月10日(月)
より開始します。投稿される方は、環境社会学会のホームページに記載されている投稿規定、
執筆要綱を熟読し、書式見本例を必ず参照のうえ、2018年9月10日(月)から30日(日)
の受付期間中に、電子メールで編集委員会(editorial_office【アットマーク】jaes.jp)
まで原稿をお送りください。
 
投稿の際には、メール本文に、
 
①投稿種別、
②題目(副題を含む)、
③著者全員の氏名、
④著者全員の所属、
⑤筆頭著者の連絡先(住所、電話番号、電子メールアドレス)
 
を記載してください(②~④には英語表記も添えること)。
 
また、編集作業を円滑に進めるため、学会ホームページ記載のフォーマットを用いて
原稿を作成してください。なお、24号より投稿規定が変わり、連名での投稿の場合は、
筆頭著者以外の共著者に非会員を含むことができるようになりましたのでご確認ください。
編集委員会では、みなさまからの投稿をお待ちしております。
(編集委員会)
 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ ┃第7回東アジア環境社会学シンポジウム(ISESEA-7)開催日程のお知らせ
┗━┛
 2019年度に韓国で開催予定の第7回東アジア環境社会学シンポジウムの日程が
以下の通り決定しました。
 
第7回東アジア環境社会学シンポジウム韓国大会(ISESEA-7)
 日 程:2019年10月25日~28日(*2018年ではありません)
 会 場:ソウル国立大学
 
 スケジュール予定:
  10/25(金)レセプション
  10/26(土)基調講演 一般部会
  10/27(日)一般部会
  10/28(月)フィールドトリップ
 
*詳しくはまた情報が入り次第ご案内します。
(国際交流委員会)
 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ ┃NHK番組アーカイブス学術利用トライアル2018年度第4回募集のお知らせ
┗━┛
NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただく
トライアルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館、大阪ではNHK大阪放送局
の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。
 
○第4回閲覧期間  2018年12月~2019年2月 (1組20日間まで利用可)
○募集対象者   大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生
○募集締切    2018年9月28日
○募集研究数   放送博物館 6件、大阪放送局 3件
 
応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/archives/academic/ 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発 行 環境社会学会 会長 谷口吉光(秋田県立大学)
□事務局 アカデミーセンター (株)国際文献社内 環境社会学会事務局
 〒162-0801 東京新宿区山吹町358-5
 E-mail jaes-post[アットマーク]bunken.co.jp
□編集・送信 植田今日子(上智大学・事務局長)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更は、上記までメールか郵便で
 ご連絡ください。
□メールマガジン掲載依頼(毎月10日・25日締切)、その他のお問い合せは、
 上記事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込み先:郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━