━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■         環境社会学会メールマガジン         ■■
                        第389号  2018/09/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

目次
 
■『環境社会学研究』25号への投稿について(9月30日締切)[再掲]
 
■第58回大会(12月9日:大阪産業大学)自由報告募集のお知らせ(10月31日締切)[再掲]
 

 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ ┃『環境社会学研究』25号への投稿について(9月30日締切)
┗━┛
 『環境社会学研究』25号(2019年秋発行予定)への投稿(1回目)の受付
を9月10日(月)より開始しています。
投稿される方は、環境社会学会のホームページに記載されている投稿規定、
執筆要綱を熟読し、書式見本例を必ず参照のうえ、2018年9月10日(月)から
30日(日)の受付期間中に、電子メールで編集委員会まで原稿をお送りください。
(editorial_office[アットマーク]jaes.jp)
 
投稿の際には、メール本文に、
 ①投稿種別
 ②題目(副題を含む)
 ③著者全員の氏名
 ④著者全員の所属
 ⑤筆頭著者の連絡先(住所、電話番号、電子メールアドレス)
を記載してください。
(②~④には英語表記も添えること)。
 
また、編集作業を円滑に進めるため、学会ホームページ記載のフォーマット
を用いて原稿を作成してください。
なお、24号より投稿規定が変わり、連名での投稿の場合は、筆頭著者以外
の共著者に非会員を含むことができるようになりましたのでご確認ください。
編集委員会では、みなさまからの投稿をお待ちしております。
【編集委員会】
 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ ┃第58回大会(12月9日:大阪産業大学)自由報告募集のお知らせ(10月31日締切)
┗━┛
次回第58回大会での自由報告を下記の要領で募集します。
 *1報告あたり35分(報告20分+質疑15分)を基本とします。
 (申し込み数によって変更があることはお含みおきください)
 
【申込締切】2018年10月31日(水曜日)
 
【申込方法】下記の宛先へEメールにてご応募ください。
 ※申込から1週間程度で担当より受理/不受理の通知を致します。
 
【申込宛先】
 [担当研究活動委員]中川恵 (山形県立米沢女子短期大学 社会情報学科 講師)
 [email]jaes.58.apply@gmail.com
 [phone]0238-22-7265
 
【申し込み時の記載事項】
 1)報告タイトル
 2)報告者氏名、所属
 3)連絡先(住所・電話・Fax・Email)
 4)報告要旨※
 5)使用希望機器(会場の場合により希望にそえない場合もあります)
 
※報告要旨の形式:文字数2800字以内。要旨集は各報告2頁(A4)で組みます。
 図版を入れる場合は、目安としてB5一枚の大きさを1400字に換算して、
 字数を調整してください。
 
※自由報告の応募の際の要旨執筆、および報告原稿作成時において、誤字脱字、
 内容に関する引用トラブル、フォーマットからの逸脱による報告要旨集
 作成時のトラブルなどが相次いでおります。
 ご自身によるチェックの徹底をお願い致します。
 
※要旨集に掲載されたタイトルを報告時に変更することのないようご留意ください。
 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発 行 環境社会学会 会長 谷口吉光(秋田県立大学)
□事務局 アカデミーセンター (株)国際文献社内 環境社会学会事務局
 〒162-0801 東京新宿区山吹町358-5
 E-mail jaes-post[アットマーク]bunken.co.jp
□編集・送信 植田今日子(上智大学・事務局長)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更は、上記までメールか郵便で
 ご連絡ください。
□メールマガジン掲載依頼(毎月10日・25日締切)、その他のお問い合せは、
 上記事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込み先:郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━