━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■         環境社会学会メールマガジン         ■■
                        第407号  2019/05/01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

目次
 
■第59回 環境社会学会大会(明治学院大学)自由報告募集のお知らせ
 (5/10締切)[再掲]
 
■第15回 国際農村社会学会大会(IRSA2020)のご案内
 (5/10 Session proposal deadline, 5/31 Abstract submissions open)
 

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ ┃第59回環境社会学会大会(明治学院大学)自由報告の募集(5/10締切)
┗━┛
第59回環境社会学会大会(明治学院大学)の自由報告(6月9日)を募集します。
 
【募集要項】
 ・報告者(登壇者)は会員に限ります。
 (遅くとも自由報告の申し込み締め切り日までには入会手続きを済ませてください)
 ・1報告あたり報告20分+質疑応答15分(報告数により変更する場合があります)
 ・締め切り:2019年5月10日(月)必着
 ・申込方法:下記の申し込み先へEメールにてご応募ください。
 ・研究活動委員会にて本学会にふさわしい報告内容であるかを判断し、
  5月17日までに担当より受理/不受理を通知します。
 
【申し込み時の記載事項】
 1)報告タイトル
 2)報告者氏名、所属
 3)連絡先(住所・電話・Fax・Eメール)
 4)報告要旨(2800字以内、英文の場合は800語以内、Wordで作成してメール添付)*
 5)使用希望機器(会場の都合により希望にそえない場合もあります)
 
*報告要旨作成における留意点
 ◎要旨集は各報告2頁(A4)で組みます。図版(2枚まで)を入れる場合は、
  目安としてB5サイズ1枚の大きさを1400字に換算して字数を調整してください。
 ◎誤字脱字、内容に関する引用トラブル、フォーマットからの逸脱による
  報告要旨集作成のトラブルなどが相次いでおります。
  ご自身によるチェックの徹底をお願いします。
 ◎要旨集に掲載されたタイトルを報告時に変更することのないようご留意ください。
 
【申し込み先】
 川田美紀(大阪産業大学)
 mkawata[アットマーク]est.osaka-sandai.ac.jp
 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ ┃第15回 国際農村社会学会大会(IRSA2020)のご案内
┗━┛
国際農村社会学会(IRSA)の世界大会が2020年7月8日から12日にかけて
オーストラリア・ケアンズにて開催されます。
メインテーマは Rural Sustainability in the Urban Century です。
広く研究発表を募集しております。ふるってご参加ください。
 
IRSA公式ウェブサイト:http://www.irsa2020.com/
 
重要な日程:
 10 May 2019 Session proposal deadline
 31 May 2019 Abstract submissions open
 31 May 2019 Registration opens
 27 Sep 2019 Abstract submission deadline
 29 Nov 2019 Notification of presenters
 30 Mar 2020 Early bird registration closes
 29 May 2020 Registration deadline for speakers
 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発 行 環境社会学会 会長 谷口吉光(秋田県立大学)
□事務局 アカデミーセンター (株)国際文献社内 環境社会学会事務局
 〒162-0801 東京新宿区山吹町358-5
 E-mail jaes-post[アットマーク]bunken.co.jp
□編集・送信 植田今日子(上智大学・事務局長)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更は、上記までメールか郵便で
 ご連絡ください。
□メールマガジン掲載依頼(毎月10日・25日締切)、その他のお問い合せは、
 上記事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込み先:郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━