━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■         環境社会学会メールマガジン         ■■

                  第422号(臨時号)  2019/11/18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■第60回大会(明星大学12月8日開催)のお弁当注文について(11月30日締切)
 
■第3回(2020年度)環境社会学会奨励賞推薦のお願い(12月22日締切)
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃第60回大会(明星大学12月8日開催)のお弁当注文について(11月30日締切)
┗━┛
 
大会当日は学食や学内のコンビニは休業しますので、お弁当の注文を受け付けます。
 
「野菜や穀類なら、できるだけ無農薬や有機栽培を」
「お肉や卵なら、できるだけ飼料や環境の良いものを」
「調味料なら無添加で、化学的精製のされていないものを」
「自然の恵み、発酵の知恵などを活かす」
素材にこだわる地元のカフェレストランのお弁当です。ぜひご注文ください。
 
【値段】
 1000円(当日集金します)
 
【申し込み締め切り】
 11月30日(土)
 
【注文方法】
下記のリンク先より、「お弁当の個数」「氏名」「メールアドレス」「その他アレルギー
などの情報」について記入し、「送信」ボタンをクリックしてください。
 
https://forms.gle/x4YgMPZLaMBnxoCQA
 
あるいは下記メールアドレスに直接注文いただいてもかまいません。
 
seiichiro.takemine[アットマーク]meisei-u.ac.jp
 
【お弁当担当】
 竹峰誠一郎(明星大学)
※お弁当についてご質問等ございましたら、上記のメールアドレスまでご連絡くださいま
すようお願いします。
 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃第3回(2020年度)環境社会学会奨励賞推薦のお願い(12月22日締切)
┗━┛
 
第3回の奨励賞の選考をおこないます。受賞資格者および選考対象等は次の通りです。
・目的:環境社会学に関する、将来性に富み、奨励に値する、優れた研究業績を顕彰するために、環境社会学会奨励賞(著書の部、論文の部)を設ける。
・受賞資格者:2020年4月1日時点の年齢が45歳未満(書籍の部)/40歳未満(論文の部)の環境社会学会会員とする。
・選考対象:著書の部は単著書、論文の部は単著論文。ただし、2016年7月1日から2019年6月 30日までの3年間に公刊された研究業績。
・推薦:選考委員会の下に設置される推薦委員による推薦、および会員の自薦・他薦を受ける。
以上に基づき、受賞候補作品の推薦をお願いいたします。
 
推薦の方法
1)推薦書
a. 表彰区分(著書の部、または論文の部)
b. 候補者の氏名、生年、現在の所属、修士・博士(後期)課程の大学・課程名。
c. 候補業績の文献情報(「環境社会学研究」の参考文献の記載方法に準じる)
d. 推薦理由書:業績の概要を含めて300字以内。
e. 推薦者の情報:氏名、所属、E-mailアドレス
 
2)対象業績の提出
a.著書の部の場合は、提出不要。
b.論文の部の場合は、当該論文のPDFファイル。
ただし、『環境社会学研究』所収論文の場合はPDFの提出不要。
 
上記の1)2)を、電子メールで次の2名宛てに送付してください。
推薦書等提出先: 寺田良一(明治大学/選考委員会委員長):teradary[アットマーク]meiji.ac.jp
         西城戸誠(法政大学/選考委員会事務局/理事):nishikido[アットマーク]hosei.ac.jp
締め切り:2019年12月22日(日)必着
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発 行 環境社会学会 井上真(会長)
□事務局 アカデミーセンター (株)国際文献社内 環境社会学会事務局
〒162-0801 東京新宿区山吹町358-5
E-mail jaes-post[アットマーク]bunken.co.jp
□編集・送信 浜本篤史(事務局長)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更は、上記までメールか郵便で
ご連絡ください。
□メールマガジン掲載依頼(毎月10日・25日締切)、その他のお問い合せは、
上記事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込み先:郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━