━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■         環境社会学会メールマガジン         ■■

                  第426号  2019/12/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■『環境社会学研究』第26号への投稿受付について(1月10日~1月31日)
 
■助成公募のご案内(自然保護助成基金)(1月7日締切)
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃『環境社会学研究』第26号への投稿受付について(1月10日~1月31日)
┗━┛
 
 1月10日(金)より、『環境社会学研究』26号の投稿申し込み(2回目)が始まります。
会員のみなさまの積極的な投稿をお待ちしております。
 
 投稿される方は、環境社会学会HPに記載されている投稿規定・執筆要項を熟読し、書式見本例を必ず参照のうえ、1月31日(金)までの受付期間中に、電子メールで編集委員会(editorial_office[アットマーク]jaes.jp)まで原稿をお送りください。
 
 投稿の際には、メール本文に
(1)投稿種別
(2)題目(副題も含む)
(3)著者全員の氏名
(4)著者全員の所属
(5)筆頭著者の連絡先(住所、電話番号、電子メールアドレス)
を記載してください((2)~(4)には英語表記も添えること)。
また、編集作業の円滑化のため、HP記載の原稿フォーマットを用いて原稿を作成してください。
 
なお、連名での投稿の場合には、筆頭著者以外の共著者に非会員を含むことができるようになっていますので、ご確認ください。(編集委員会)
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃助成公募のご案内(自然保護助成基金)(1月7日締切)
┗━┛
 
第5期「協力型助成」の募集を開始しましたので、ご案内いたします。
本助成は、当財団が助成金を提供するにとどまらず、継続的な連携を視野に入れ、また地域の人々と自然保護との関係を重視した新しい助成プログラムです。該当する団体の方はぜひご応募ください。
 
各助成カテゴリーの詳細、募集要項、申請書類につきましては、当財団ウェブサイトよりダウンロードをお願いします。
http://www.pronaturajapan.com/announce/collaboration5
 
〇学協会助成・・・学協会の自然保護委員会の活動に対する助成
〇国際NGO助成・・・国際的な環境NGOとの協力による助成
〇国際的なプログラムに関する助成・・・世界自然遺産、ユネスコエコパーク、ジオパーク、ラムサール条約登録湿地などに指定された場所における、自然環境保全活動に対する助成
 
応募締切は、2020年1月7日(火)です。
申請に関するご相談・お問い合わせは、下記までお願いいたします。
 
問い合わせ先:
公益財団法人自然保護助成基金
Tel: 03-5454-1789 Fax: 03-5454-2838
Email: office[アットマーク]pronaturajapan.com
担当: 渡邉
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発 行 環境社会学会 井上真(会長)
□事務局 アカデミーセンター (株)国際文献社内 環境社会学会事務局
〒162-0801 東京新宿区山吹町358-5
E-mail jaes-post[アットマーク]bunken.co.jp
□編集・送信 浜本篤史(事務局長)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更は、上記までメールか郵便で
ご連絡ください。
□メールマガジン掲載依頼(毎月10日・25日締切)、その他のお問い合せは、
上記事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込み先:郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会