━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■         環境社会学会メールマガジン         ■■

                  第427号  2020/1/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■第61回環境社会学会大会の日程と会場(第1報)(6月13日~14日開催)
 
■『環境社会学研究』第26号への投稿受付(1月31日締切)
 
■社会学系コンソーシアム「JCSSニューズレター」第13号の発行
 
■持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2019(2月28日開催)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃第61回環境社会学会大会の日程と会場(第1報)(6月13日~14日開催)
┗━┛
 
2020年6月に開催する第61回環境社会学会大会の日程と会場は下記のとおりです。
詳細については、決定次第メールマガジン等にてお知らせいたします。
 
日時:2020年6月13日(土)~14日(日)
会場:京都大学フィールド科学教育研究センター芦生研究林/京都教育大学(京都府)
 
なお、大会第1日目の6月13日(土)午前中に、京都教育大学で自由報告部会を開催する予定です。このため、遠方の方は前日6月12日(金)に京都市内で宿を確保されることをお勧めします。この時期の京都は観光シーズンとなりますので、早めの確保をお願いいたします。
 
6月13日(土)の宿泊は、大会事務局にて現地に一括で確保する予定です。
6月14日(日)は、京都駅に17時頃の帰着を予定しています。
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃『環境社会学研究』第26号への投稿受付(1月31日締切)
┗━┛
 
 1月10日(金)より、『環境社会学研究』26号の投稿申し込み(2回目)が始まっています。会員のみなさまの積極的な投稿をお待ちしております。
 
 投稿される方は、環境社会学会HPに記載されている投稿規定・執筆要項を熟読し、書式見本例を必ず参照のうえ、1月31日(金)までの受付期間中に、電子メールで編集委員会(editorial_office[アットマーク]jaes.jp)まで原稿をお送りください。
 
 投稿の際には、メール本文に
(1)投稿種別
(2)題目(副題も含む)
(3)著者全員の氏名
(4)著者全員の所属
(5)筆頭著者の連絡先(住所、電話番号、電子メールアドレス)
を記載してください((2)~(4)には英語表記も添えること)。
また、編集作業の円滑化のため、HP記載の原稿フォーマットを用いて原稿を作成してください。
 
なお、連名での投稿の場合には、筆頭著者以外の共著者には非会員を含むことができるようになっていますので、ご確認ください。(編集委員会)
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃社会学系コンソーシアム「JCSSニューズレター」第13号の発行
┗━┛
 
社会学系コンソーシアム「JCSSニューズレター」第13号が発行されました。
以下をご覧ください。
http://www.socconso.com
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2019(2月28日開催)
┗━┛
 
 2020年2月28日に、日本学術会議講堂で、国際会議「持続可能な社会のための
科学と技術に関する国際会議2019」を開催いたします。
テーマは「グローバル時代の包摂を考える」。
人々の多様な生き方を承認する包摂型社会の構築に向けた議論を行います。
参加を希望される方は、以下、会議HPからお申し込みください。
 
(日)https://www.knt-metro.co.jp/ec/2020/sustainable/index.html
(英)https://www.knt-metro.co.jp/ec/2020/sustainable/en/index.html
 
【主催】日本学術会議(SCJ)
 
【共催】一般社団法人日本社会学会
 
【後援】国際学術会議(ISC)、国際社会学会(ISA)、国際連合広報センター
 
【プログラム】
〇開会挨拶及び会議の趣旨説明
13:30-14:00
山極 壽一 (日本学術会議会長)
内閣府特命担当大臣(調整中) 
ダヤ・レディ (国際学術会議(ISC)会長)
白波瀬 佐和子(東京大学大学院人文社会系研究科教授)
 
〇基調講演
14:00-15:45
 エリサ・ライス(国際学術会議(ISC)副会長)
 マーティン・コーリー(欧州大学院名誉教授)
大沢 真理  (東京大学名誉教授)
 
〇パネルディスカッション
16:10-17:50
・モデレーター 
  白波瀬 佐和子
・パネリスト 
  ダヤ・レディ
  エリサ・ライス
  マーティン・コーリー
  大沢 真理
  宮島 喬 (お茶の水女子大学名誉教授)
  国谷 裕子(東京藝術大学理事)
 
〇閉会挨拶
17:50 武内 和彦 (日本学術会議副会長(国際担当))
17:55 町村 敬志 (一般社団法人日本社会学会会長)
 
【定員】200名(入場無料・先着順)
【使用言語】日本語・英語(同時通訳)
 
※本件問い合わせ先
(申込方法について)
『持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2019』運営事務局
株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス 
トラベルサービスセンター東日本内
TEL:0570-064-205 FAX:03-6730-3230
E-mail:knts0313sts1[アットマーク]or.knt.co.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発 行 環境社会学会 井上真(会長)
□事務局 アカデミーセンター (株)国際文献社内 環境社会学会事務局
〒162-0801 東京新宿区山吹町358-5
E-mail jaes-post[アットマーク]bunken.co.jp
□編集・送信 浜本篤史(事務局長)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更は、上記までメールか郵便で
ご連絡ください。
□メールマガジン掲載依頼(毎月10日・25日締切)、その他のお問い合せは、
上記事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込み先:郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会