━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■         環境社会学会メールマガジン         ■■

                  第430号  2020/2/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■修士論文発表会開催のご案内(2月21日締切・3月6日開催)(再掲)
 
■第1回 世界エンジニアリングデー記念シンポジウムのご案内(3月5日開催)
 
■「地層処分事業に係る社会的側面に関する研究支援事業Ⅱ」研究募集(3月中旬締切)
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃修士論文発表会開催のご案内(2月21日締切・3月6日開催)(再掲)
┗━┛
 
 環境社会学会特別研究例会「環境社会学・修士論文発表会」を下記のとおり開催しますので、発表者を募集します。会員の皆様には、報告が可能な方に本発表会での発表を勧めていただきますようお願い申し上げます。
 環境社会学会主催の修士論文発表会は、環境社会学に関する修士論文の成果をご報告頂き、じっくり議論ができる場にしたいという趣旨のもと開催されています。さまざまな大学院で同分野の研究をしている院生の学的出会いの場、さらに博士課程進学後の研究テーマを展望する上での貴重な意見交換の場にできればと考えています。
 たとえ応募が一本でも開催いたします。奮ってご参加ください。
 
■日時:2020年3月6日(金)午後
※発表本数によっては午前中からの開催の可能性もあります。
 
■場所:跡見学園女子大学 文京キャンパス2号館(東京都文京区)
(アクセスは http://www.atomi.ac.jp/univ/about/campus/access.html をご参照ください)
 
[発表者の募集]
■申込資格:2019年度に修士課程を修了する方(非会員でも可)
■申込締切:2020年2月21日(金)必着
■申込みおよび問合せ先:茅野恒秀(信州大学)
chino[at]shinshu-u.ac.jp
  ↑[at]を@に変えて送信してください
 
■申込方法:下記の事項をすべて記載した上で、電子メールでお送りください。
1)論文のタイトル
2)発表者氏名、所属
3)連絡先(電子メール)
4)内容要旨(400字程度、メール本文にベタ打ちで)
5)論文(発表)のキーワード(3~5語)
6)使用希望機器(会場の都合によりご希望にそえない場合もあります)
 
■発表の持ち時間は35~40分(発表20分+質疑応答15~20分)の予定です。
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃第1回 世界エンジニアリングデー記念シンポジウムのご案内(3月5日開催)
┗━┛
 
世界工学団体連盟(WFEO)は、昨年創立50 周年を迎えたことを契機に、エンジニアの活動を広く人々に認識してもらい、あわせてSDGs の推進に貢献することをアピールする目的で、WFEOの創立日の3月4日を世界エンジニアリングデーとして制定しました。これを受けて、世界各国で記念行事が開催されます。日本工学会では日本学術会議、日本工学アカデミーならびに関係学協会の協力を得て、記念シンポジウムを下記のとおり3月5日に開催いたしますのでご案内申し上げます。
 
本シンポジウムでは、持続可能な成長に貢献する工学の未来の姿について様々な可能性を探ります。どなたでもご出席いただけますので、貴会会員様にもお声かけいただき、是非お越しいただけますようよろしくお願い申し上げます。
 
シンポジウム 
日時:2020年3月5日(木) 10:00 ~ 17:00
会場:東京大学 山上会館 大会議室
参加費:一般 2,000円  学生 1,000円
(資料代を含みます)
 
交流会
日時:2020年3月5日(木) 17:15 ~ 19:00
会場:東京大学 山上会館 地下食堂
参加費:一般 5,000円  学生 3,000円
 
参加のお申し込みは日本工学会のホームページからお願いします。
URL:http: //www.jfes.or.jp/
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃「地層処分事業に係る社会的側面に関する研究支援事業Ⅱ」研究募集(3月中旬締切)
┗━┛
 
エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社は、このたび、
原子力発電環境整備機構が実施する
「地層処分事業に係る社会的側面に関する研究支援事業Ⅱ」の運営業務を受託し、
支援対象の研究を募集することになりました。
 
内容につきましては、下記の弊社ホームページをご参照ください。
(https://www.mri-ra.co.jp/information/2020/02/post-56.html)
 
また、今後、2月下旬を目途に支援対象の研究募集の詳細を
弊社のホームページでご案内いたします。
(https://www.mri-ra.co.jp/information/)
 
多様な分野の多くの研究者の皆様にご応募いただきたくお知らせいたします。
 
<研究募集終了時期>
2020年3月中旬頃(予定)
 
<お問い合わせ先>
エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社 マネジメント事業推進部
「2020年度・2021年度地層処分に係る社会的側面に関する研究支援事業Ⅱ」運営事務局
(担当:岡崎、落合、金子)
Email:hlw-pmo-int[アットマーク]ml.mri-ra.co.jp
Tel:03-6858-3530
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発 行 環境社会学会 井上真(会長)
□事務局 アカデミーセンター (株)国際文献社内 環境社会学会事務局
〒162-0801 東京新宿区山吹町358-5
E-mail jaes-post[アットマーク]bunken.co.jp
□編集・送信 浜本篤史(事務局長)
□メールアドレス・住所・所属など個人情報の変更は、上記までメールか郵便で
ご連絡ください。
□メールマガジン掲載依頼(毎月10日・25日締切)、その他のお問い合せは、
上記事務局までお願いいたします。
□年会費の振り込み先:郵便振替口座:00530-8-4016 口座名:環境社会学会