第20回セミナー(明治学院大学・1999年10月9日)

環境政策への住民参加 
-今、環境社会学に求められるもの-

1999年10月9日(土)
明治学院大学 白金校舎
——————————————————————————–

プログラム

開会の挨拶
会長:海野 道郎(東北大学)

今回のセミナーのねらい
司会:鳥越 皓之


報告(1)
「環境影響評価法に見られる公衆参加」
寺田 達志(環境庁企画調整局・環境影響調査課課長)

報告(2)
「住民参加型アセスの基本的な考え方とその具体例
-恵比寿ガーデンプレイスなどの事例をもとに-」
青山 貞一((株)環境総合研究所・代表取締役所長)

報告(3)
「環境政策から環境自治へ」宮内 泰介(北海道大学)


総合討論

発表・討論の詳細はニューズレターを参照ください。