「水俣病問題の現在を知る~新潟セミナープレ企画 in 関西」のお知らせ

 今回、初の試みとして、2006年6月に行われる新潟セミナーへの布石として、下記の要領で研究例会を開催いたします。
 今年度秋のセミナーの翌日です。ご都合のつく方、ふるってご参加ください。なお参加の事前申し込み等は必要ありません。直接会場におこしください。

 「水俣病問題の現在を知る~新潟セミナープレ企画 in 関西」

 日時:2005年12月11日(日)10時30分ー13時30分(受付は10時10分から)

 場所:関西学院大学ハブスクエア梅田 1408教室
  (〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階)
   http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/

 内容
  総合司会:田中滋(龍谷大学)

 1.はじめに
 2.山中由紀(大阪人間大学非常勤講師) 「水俣病”解決策”を受諾しなかった関西の患者たちのその後」
 3.紙芝居「なにわの水俣まんだら おんな編」
 4.「話をするのは辛いけれど、話さないと伝わらないから
     ~美代子さんと恵さんの思いを聞く会」
  語り部:坂本美代子さん(チッソ水俣病関西訴訟原告)
      小笹恵さん(チッソ水俣病関西訴訟原告遺族)
   聞き手:山中由紀
 5.嘉田由紀子(京都精華大学) 「水俣病懇談会と環境社会学研究者の社会的貢献(仮)」
 6.総合討論

 問い合わせ先:渡辺伸一(奈良教育大学):narayw@yahoo.co.jp

文責:堀田恭子(長崎大学)