第5回社会学4学会合同研究・交流集会(3.21-22)の開催のご案内

このたび、以下のように第5回社会学4学会合同研究・交流集会を開催する
運びとなりました。環境社会学会は、これまでも日本社会学会、地域社会学会、
日本都市社会学会と連携して、この合同研究・交流集会を開催してきました。
奮ってご参加ください。
(震災・原発事故問題特別委員会 担当委員 山本早苗、金太宇、茅野恒秀)

 社会学を専門分野とする学術団体(日本学術会議登録団体)は、
東日本大震災後、それぞれの学会内に専門部会を設けて、これまでに
さまざまに研究活動を行い、その成果を学会誌等で公表してきました。
なかでも日本社会学会、日本都市社会学会、環境社会学会、地域社会学会の
4団体は合同でこれまでに四回にわたり、被災3県等での現地見学および
研究・交流集会を開催してきました。
 このたび、発災から5年の節目をむかえ、改めて第5回目の4学会合同研究・
交流集会を岩手県で下記の要領で開催する運びとなりました。
皆様のご参加をお待ち申しあげます。
 より詳しい情報、参加方法等については下記の専用ブログをご覧ください。

           記

日時 2016年3月21日(月・祝日)~3月22日(火)
場所 岩手県盛岡市 見学会は宮古市・釜石市ほか
内容
 3月21日(現地見学会)
  8時15分 盛岡駅西口徒歩1分のマリオスビル正面1F 集合
  8時30分 盛岡駅前出発
       宮古市内被災地・釜石市被災地の視察
  19時   盛岡帰着後、盛岡駅近辺で懇親会
 3月22日(学習会・意見交換会)
  9時   岩手県立大学アイーナキャンパス(アイーナ7F)集合
  9時30分 岩手県復興局職員から復興の進捗状況と課題について講義)
  10時30分 質疑応答・意見交換会
  12時   終了予定
参加費 2000円(別途昼食代が必要) 1日目の懇親会は4000円程度
申し込み方法 下記専用ブログで申し込み受付
http://4gakkai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

申し込みは先着40名程度(最終申込み締切日3月10日)
1日目のみ、2日目のみの部分参加も可能です。

第5回社会学4学会合同研究・交流集会実行委員長
 岩手県立大学総合政策学部教授  吉野英岐