世界社会学会議トロント大会 報告申込募集

世界社会学会議トロント大会RC24「環境と社会」報告申込募集開始 (締切9/30)

 2018年7月15日から21日まで開催される世界社会学会議トロント大会RC24「環境と社会」の報告募集が4月25日から始まりました。申込締切は9月30日(厳守)です。申込は次の手順で行います。

①報告をお考えの方は、まず次の注意事項をお読みください。報告申込は1人2本まで可能です。http://www.isa-sociology.org/en/conferences/world-congress/toronto-2018/guidelines-for-presenters/
②下のリンクから、RC24「環境と社会」の23セッションの一覧(ABC順)を眺め、各セッションの狙いが何か、session description を熟読してください(応募された計35セッションの中から、23セッションを厳選しました)。
https://isaconf.confex.com/isaconf/wc2018/webprogrampreliminary/Symposium461.html
③表題、英文300語以内の報告要旨、4語以内のkey wordsを用意します。
④各セッションのタイトルの下に、Submit an Abstract to this Session のボタンがあります。そこから、③を入力してください。

 是非ふるってお申込みください。
 なおRC24「環境と社会」以外にも関連の報告募集がありますので、下記のリンクのRC(研究分科会)の一覧から、例えば社会運動であればRC47、RC48、地域や都市であればRC21、災害であればRC39、科学技術であればRC23、農業であればRC40のように、自分の研究テーマと関連の深い隣接領域のRCの報告募集もチェックされることをお薦めします(報告申込の時点では、各RCのメンバーである必要はありません)。
https://isaconf.confex.com/isaconf/wc2018/webprogrampreliminary/programs.html
 
 日本社会学会では、報告要旨(abstract)をブラシュアップするためのワークショップを9月16日(土)午後、東京大学山上会館大会議室で開催いたします(日本社会学会ニュースNo.220の「世界社会学会議トロント大会向けアブストラクト・ワークショップの開催について」をご覧くださいhttps://ssl.gakkai.ne.jp/wsas/jss/member/pdf/jss_news220.pdf)。先着60名まで。事前申込が必要です。締切8月20日(厳守)。希望する方は、事前に(8月1日〜8月20日)に英文アブストラクト(300 words以内、ソフトはWordを使用)を提出してください。提出いただいたアブストラクトをもとに、当日、各専門分野の社会学者が、Research Questions、Methodology、Findingsが明晰達意に述べられているか、社会学的なkey words が含まれているか、などに焦点をあてて、内容・構成について具体的なコメントを行います。 
 参加申込先・アブストラクトの提出先は、国際発信強化特別委員会委員長の長谷川公一です(k-hase@m.tohoku.ac.jp)。

 疑問の点などがありましたら、国際交流委員やRC24 Presidentの長谷川公一(k-hase〔アットマーク〕sal.tohoku.ac.jp)まで遠慮なくおたずねください。

 国際交流委員会(委員長 湯浅陽一)、RC24 President 長谷川 公一

 問合先 長谷川公一(k-hase〔アットマーク〕m.tohoku.ac.jp