第8回東アジア環境社会学国際シンポジウム(ISESEA-8)のお知らせ

第8回東アジア環境社会学国際シンポジウム(ISESEA-8)のお知らせ

 
2008年以来、2年おきで開催している東アジア環境社会学国際シンポジウム(ISESEA)について第8回大会が今年度秋に中国で予定されています。
 
このほど、ISESEA-8(中国)の事務局から、以下の案内が届きました。
世界的なCovid-19感染のなか、現時点で、オンライン開催か現地開催かについては未定ですが、おそらく日程の変更はないものと思われます。
 
なお、報告申込書類は、下記からダウンロードできますので、ご確認ください。
 
1.ISESEA-8開催概要
 
日時:2021年11月5日(金)~7日(日)
会場:中国昆明市 雲南民族大学 雨花キャンパス
   (昆明市呈貢区月華街2929号)
   Yuhua Campus, Yunnan Minzu University
   2929 Yue hua Street , Chenggong District
 Kunming, Yunnan  
   https://www.ynni.edu.cn/web/en/1
 
シンポテーマ:東アジアにおける環境・資源・社会開発
参加費:無料
宿泊:各自負担(キャンパス内のホテルを中国側が予約手続きしてくださる予定)  
 
2.スケジュール
・報告要旨提出の期限 2021年4月5日
・報告要旨アクセプトの連絡 6月5日以前
・完全原稿の提出 6月5日~9月5日
・参加登録 6月5日~7月5日 
 
3.報告要旨の提出について
・提出先 Dr. Yunxia Li  Email: isesea8[アットマーク]163.com
・こちらの【Application form (Word)】 をダウンロードして、上記の提出先に提出。

 
以上です。現地事務局から新たな情報が届きましたら、追ってご連絡します。
 
大会はとてもフレンドリーな雰囲気で開催されますので、国際学会が初めての方もぜひご検討ください。前回のソウル大会(ISESEA-7)では、日本から33報告の参加がありました。不明点は国際交流委員会もサポートいたしますので、みなさまの積極的なご参加をお願いいたします。
 
国際交流委員会・委員長  原口弥生