修士論文発表会開催のお知らせ(2月26日締切・3月13日開催)

 
環境社会学会特別研究例会「環境社会学・修士論文発表会」を下記のとおり開催しますので、発表者を募集します。会員の皆様には、報告が可能な方に本発表会での発表を勧めていただきますようお願い申し上げます。
 
2002年以来続く環境社会学会主催の修士論文発表会は、環境社会学に関する修士論文の成果をご報告頂き、じっくり議論ができる場にしたいという趣旨のもと開催されています。過去、開催できなかった年もありましたが今回で20年目となります。さまざまな大学院で同分野の研究をしている院生の学的出会いの場、さらに博士課程進学後の研究テーマを展望する上での貴重な意見交換の場にできればと考えています。
たとえ応募が一本でも開催いたします。奮ってご参加ください。
 
・日時:2021年3月13日(土)午後
※発表本数によっては午前中からの開催の可能性もあります。
 
・開催方法:オンライン
 
[発表者の募集]
・申込資格:2020年度に修士課程を修了する方(非会員でも可)
・申込締切:2021年2月26日(金)
・申込みおよび問合せ先:研究活動委員・土屋雄一郎(京都教育大学)
yuichiro[at]kyokyo-u.ac.jp
    ↑[at]を@に変えて送信してください
 
・申込方法:下記の事項をすべて記載した上で、電子メールでお送りください。
1)論文のタイトル
2)発表者氏名、所属
3)連絡先(電子メール)
4)内容要旨(400字程度、メール本文にベタ打ちで)
5)論文(発表)のキーワード(3~5語)
6)使用希望機器(会場の都合によりご希望にそえない場合もあります)
 
・発表の持ち時間は35~40分(発表20分+質疑応答15~20分)の予定です。